観る

屏風ヶ浦5つの美山(bizan)

五岳山

善通寺市の西側に屏風のように連なる5つの美しい山があります。それらは「五岳山」や「屏風ヶ浦」と呼ばれ、空海が真魚と呼ばれた幼少期に遊び、修行をした場所で、現在でも市民に愛される里山です。

五岳山にはそれぞれ願いが込められています。

  • 香色山  ご先祖・家族に感謝
  • 筆ノ山  学問をきわめる
  • 我拝師山 未来を決断する・大願成就
  • 中山   結びの山
  • 火上山  運気上昇・商売繁盛 

「五岳山」はそれぞれ独立峰であるため、アップダウンが多く、眺めの変化や植生を楽しむことができます。秋には落ち葉の絨毯が登山者を迎えてくれます。

香色山(157.2m)

登山道が整備され、初心者でも登りやすい山。1日1回登ることを日課にしている人も多数。

筆ノ山(296m)

登山道途中から大麻山方面、山頂近くからは天霧山方面の景色が望めます。

我拝師山(481m)

中腹には出釋迦寺奥の院禅定があり、空海の天女伝説が残っています。大坂峠コースから登れば急登、奥の院コースから登れば岩肌(鎖場)という五岳山の中でも難所が多く玄人好み。

中山(438m) 

出釋迦寺奥の院禅定側から登ると急登。火上山に向かう標高差120m
下りも魅力的。

火上山(408.9m)

山頂は平面になっており、鉄塔が目印。国道11号方面への登山道は標高差200mもあり、心臓破りの急坂が待ち受ける。

※山頂近くの登山道は直射日光が強いため、体力が奪われ過ぎないように注意してください。
※登山は決して無理せず、複数人で安全に登りましょう。


ここに地図が表示されます