遊ぶ

自然を感じながら楽しめる多目的公園

鉢伏ふれあい公園

 鉢伏ふれあい公園は、市政50周年を迎えた平成15(2003)年にオープンした大型多目的公園です。芝とクレイ(土)の2面グラウンドを有し、野球、ソフトボール、サッカーなどが楽しめます。また、マウンテンバイクコースも整備され、シクロクロスなどのクロスカントリー競技も行われています。
 デイキャンプ専用のキャンプ場は、バーベキューなど個人から大人数までが楽しむことができ、茶室「鉢伏軒」では本格的な茶会も開催されます。
 遊歩道を進むと星空観測室があり、公共施設では四国初となるスライド開閉ドーム屋根が採用され、本格的にスカイウォッチングを楽しめる施設として、定期的に天体観測会が開催されています。
 多くの方にさまざまな形で利用される鉢伏ふれあい公園。ぜひその魅力を感じてみてください。



池を臨むデイキャンプ場。美しいリフレクションを見ることができます。

やわらかな芝生の上で過ごす癒しのひと時はいかがですか。

展望台からは瀬戸内海や瀬戸大橋、讃岐富士を眺めることができます。


ここに地図が表示されます