稲木前池のオニバスが今年も咲きました!


長雨などにより、いつもの年より遅れていた前池のオニバスが咲き始めました。
オニバスは、100年後に生存している可能性が3%として、環境省の絶滅危惧種に、善通寺市唯一の天然記念物に、香川県の希少生物に指定されています。
現在、生育が確認されているのは、全国で100ケ所ほどですが、生育条件が難しく、平成以降毎年の開花が確認されているのは、日本中でたった1ケ所、稲木前池とされています。
例年なら9月下旬まで咲いています。花の盛りはお昼くらいまでなので見学するなら午前中がオススメです。
車で見学に来られる方は、池から北に100mほどの所に、臨時駐車場がありますので御利用ください。