空海まつり



11月3日はお大師さまの父君、佐伯善通公の御命日と伝えられています。この日、お大師さまの座像を乗せた輿を中心とした行列により市中練供養が行われ、善通公と佐伯一族へ法楽をささげる「佐伯祖廟御法楽法要」がひらかれます。境内では市がひらかれ、さまざまな行事が行われます。

総本山善通寺境内ではさぬき三大カラオケグランプリの一つ「のど自慢大会」や芸能発表などのステージイベントや市内40団体による獅子舞大会が行われます。
南大門前にぎわい広場で獅子舞が披露され、一斉に踊りだす風景はフォトジェニックポイントとしてもオススメです。


【子泣き相撲・稚児行列について】
赤ちゃんの泣き声により邪気を払い、身体健全、健康増進を願う催しです。
参加資格が限られておりますので、一生に一度の記念としてぜひご参加ください。
同時に、お子様の発育成長、学力増進を祈念する稚児行列も行います。
※子泣き相撲は定員(キャンセル待ち含む)に達したため受付を終了しました。
稚児行列の参加申込は引き続き受け付けておりますので、下記の申込書をご利用ください。


【空海まつり】
○場所:総本山善通寺境内
○入場料:無料
○開催時間:10:00~
○駐車場:善通寺市立中央小学校運動場(無料)
※ただし、雨天の場合はグラウンドコンディションを考慮して閉場といたしますのでご了承ください。その際は、善通寺市役所(無料)、総本山善通寺(有料)、四国学院大学立体駐車場(有料)をご利用ください。

○お問い合わせ:空海まつり実行委員会
       電話:0877-63-6315(善通寺市商工観光課)






タグ:空海まつり、子泣き相撲、子泣き、稚児行列

全1件中1〜1件を表示