第23回善通寺空海まつりのど自慢大会

【ご案内
新型コロナウイルスの感染拡大状況等の事由により、善通寺空海まつりの中止が決定された場合は、のど自慢大会の開催も致しません。予選会が開催中止の場合のみ、出場予定者の方には、9月11日(金)までに郵送にて通知をします。
あらかじめご理解いただき、お申し込みをお願いいたします。

【予 選 大 会】

1.日  時

令和2年9月26日(土) 
熟年の部:午前10時~(受付時間:午前 8時30分~ 9時45分)
一般の部:午後 1時~(受付時間:午前11時00分~12時15分)
※各部とも受付終了時間以降の受け付けはいたしません。

2.場  所

善通寺市民会館 大ホール

3.申込方法

別紙『応募用紙』に、全ての項目に漏れの無いよう記入し、郵送にて善通寺市商工観光課までご提出下さい。応募者多数の場合は、事務局にて厳正なる抽選をし、決定します。
今回は、(株)第一興商のLIVE DAM(ライブダム)の音源を使用して予選大会・決勝大会を実施します。LIVE DAMに掲載のない曲については、対応出来ません。
なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年まで実施しておりました窓口での先着順受付はしません。

4.申込期間

令和2年8月1日(土)~8月15日(土) 
※期間中の消印のみ有効。
上記申込期間外の消印については、申込受付をしません。
※今大会につきましては、TEL、FAXでの申し込みは受付しません。

5.提出物
・第23回 善通寺空海まつりのど自慢大会 出場応募用紙
・返信用封筒(長形3号 120mm×235mm)
 ※返信先を記入の上、84円切手を貼付して下さい。
6.申 込 先

〒765-8503 
善通寺市文京町二丁目1番1号
善通寺市商工観光課内「善通寺空海まつりのど自慢大会」係
TEL:0877-63-6315
FAX:0877-63-6398

7.申込人数

熟年の部(65歳以上)  45人
一般の部(年齢制限なし) 45人
※熟年の部は令和2年9月1日現在、満65歳以上の方。
但し、65歳以上の方でも一般の部に参加できます。今大会より、熟年の部の年齢制限が変更になっております。
※熟年の部、一般の部双方への申込みはできません。ただし熟年の部が応募者多数となり抽選した場合で、希望される方は、一般の部での出場希望される方は、一般の部の再抽選の対象とします。

8.実施方法

1コーラス(熟年の部上位5名、一般の部上位5名が決勝に出場)

9.審 査 員

三 宅 広 一(作曲家)
本 岩 潤 子(善通寺少年少女合唱団代表)
平 尾 朱 美(音楽講師)

10.注意事項

・新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、受付時の検温、ホール内でのマスクの着用、アルコール消毒等へのご協力をお願いいたします。
・今大会の音源は、(株)第一興商のLIVE DAM(ライブダム)を使用します。CD等の音源の提出は不要とします。
なお予選、当日ともに、モニター等を見ながら、歌うことは出来ません。
・歌唱希望曲により未収録曲のものや、演奏アレンジが複数バージョンの場合があるため、事前にご自身でご確認下さい。
・歌唱曲の音程(キー)の変更は可能ですが、テンポの変更はしません。
・審査はLIVE DAMの採点機能ではなく、審査員によって歌唱力等を総合的に判断し審査します。
・応募者多数の場合の抽選結果につきましては8月25日(火)までに全ての方に通知をいたします。
・出場順についても、事務局にて抽選順に決定し通知をさせていただきます。
 希望時間等をお受けすることはできません。
・予選会のプログラムの事前配布はしません。当日、窓口にてお受け取り下さい。




決勝大会について

※決勝大会については11月3日(火・文化の日)の午後、総本山善通寺境内特設ステージにて実施を予定しております。詳細につきましては追ってお知らせいたします。


タグ:イベント

【一部展示期間延長中!】Zentsuji Black Board Art Contest 2019



大好評のため、一部展示期間延長中!
「Zentsuji Black Board Art 2019」の開催に合わせ「Zentsuji Black Board Art Contest 2019」を開催いたしました。
香川県内の高校生にて作られた10チームが一斉に描き始めてその腕と表現力を競い合うコンテストは大変見応えのあるイベントになりました。
現在、善通寺市役所広場にて展示中です!黒板にチョークで描いているので消える前に、
是非善通寺市役所前広場にお越しください。

善通寺市賞はInstagramのハッシュタグ数で順位が決定します‼️
みなさんの一票、お待ちしております。

YouTubeにて黒板アートのダイジェスト動画をUPしております❗️
是非ご覧くださいね

黒板アートコンテストダイジェスト動画

黒板アートコンテストの投票方法

表彰は2019年11月3日の空海まつりで行われます。
賞は3つあり、
そのうちの一つである善通寺市賞は市民の皆さんに選んで頂けるように、
インスタグラムのハッシュタグ数で順位を決定するシステムとなっております。
できればみなさんに実物を見て頂きたく、それぞれの黒板のそばにもこちらの投票方法を添付しておりますので、善通寺市役所まで足を運んで頂ければ幸いです。


Title:未来へ進む善通寺   Artist:Serious guys   Explanation: 私たちはこの黒板アートを制作するにあたって、善通寺の街を散策してきました。 レトロでどこかなつかしい匂いがする町並みや元陸軍の武器庫だった 赤レンガの建物などを見ていると昔にタイムスリップしたかのような感覚を覚えました。 善通寺市の過去から未来へと続く時間をイメージし、 額縁の中の絵は私たちが見てきた建物を描いて、 額縁の外側をこれからの未来をイメージしました。額縁の中から走り抜けてくる電車を描くことで これからも歴史は続いていくということを表現しました。

Title:Autumn leaves in Zentsuji   Artist:ブラックボードペインターズ   Explanation:秋の紅葉した善通寺の山々を背景にした五重塔と 善通寺のゆるキャラむぎゅ~ちゃんをコラボしました。

Title:とある日の放課後   Artist:香川県藤井高校   Explanation:何気ない会話の中から善通寺の良さをアピールできるような作品。

Title:獅子舞の鼓舞   Artist:合成着色料   Explanation:私たちは善通寺市に深く根付いているものの、全国的にはまだあまり知られていないものを この作品を通して多くの人に知ってもらいたいと思いこの作品を製作しました。 善通寺市には、市の象徴である菊、前池に咲く鬼蓮など美しい花々があり、 善通寺まつりや万灯みたままつりなど愛されている伝統的なまつりがあります。 私たちはこれに特に注目し、万灯みたままつりを背景に華やかな獅子舞を描き、 善通寺市を表現しました。より多くの魅力を伝えられる作品ができたと思います。

Title:往古来今   Artist:ウニカニいくらドーン   Explanation:「人に愛される善通寺」というテーマで制作しました。 善通寺に関わりのある人々が自らの手で町の風景を描く様子を黒板アートに表現しています。 手前の人々はリアル描写で描くのに対して町の建物等は平面のイラスト的に仕上げ、 まるでトリックアートのような不思議な作品を作り上げたので、 ぜひ楽しんでいただきたいです。

Title:セピア   Artist:こどな   Explanation:歴史ある善通寺の街にはたくさんの記憶が詰まっている。 時に、街はそれを空気にのせて映し出してくれる。 無邪気にはしゃいでいた昨日も、もう遠くなって。 「もう会えないのかな。」 雨上がり、 大人になろうと生きる「こども」を忘れてしまった人のもとへ 今日も想い出がそっと届けられる。

Title:来てんまい   Artist:ZDHS   Explanation:善通寺の活性化です。 有名なものからあまり知られていないものも取り入れ、 見た人の興味を引けることを重視しました。お香の煙が出水という地下水に変わり、 特産物も盛り込みました。風格のある空間を演出しました。

Title:Don!   Artist:ぱいなぽー‘s   Explanation:善通寺市の特産品であるたまねぎやミニトマトをポップに表現し、 陸上自衛隊の戦車から勢い良く発射してみました。 私たちも知らなかった善通寺市の特産品をリアルに、そして可愛く表現しました。 善通寺についてたくさん知ることができ、新しい発見ができたと思います。

Title:善に舞う   Artist:善通GGG!!   Explanation:私たちが作品のテーマにしたのは、善通寺祭りです。 その中でも私たちはダカに着目し、絵の主役にしようと考えました。 今回、善通寺市をテーマに黒板ア-トをするにあたり、 善通寺祭りについて改めてどのような特色 があるのか調べました。 その中でダカという善通寺祭り特有の存在を知り、魅力を感じました。 そこで、善通寺市の名所であり、祭りの舞台でもある総本山善通寺にある 五重の塔と合わせて迫力と気迫溢れる作品を描きました。

Title:私たちの故郷   Artist:アーキテクズ   Explanation:善通寺。それは、自然豊かで災害の少ないとても平和な地である。 その理由の一説として、弘法大師空海が御誕生の地、 この地を守っているという言い伝えがある。それは善通寺市民が昔から空海を、 いや故郷を思う気持ちがあるからではないだろうか。 この作品は、そういうテーマをもとに「目」をコンセプトにデザインしました。 この目は善通寺市民みんなの目を表し、その中に映り込む五重塔は、 市民が故郷を想う気持ちを表しています。また、善通寺市民みんなで故郷の明日を、 未来を築いていきたいという気持ちがこめられています。

趣旨

「Zentsuji Black Board Art 2019」の開催にあたり、善通寺市が基本理念とする「みんなではぐくむ-教育と振興」を実行するため、「Zentsuji Black Board Art Contest 2019」を実施し、産官学の連携強化並びに善通寺市のまちなか賑わい創出を図ることを目的とする。

応募方法

応募期間 :令和元年7月26日(金)~同年9月13日(金)
応募資格及び条件 :
・令和元年度に高等学校へ在籍している学生であること
・1団体3名以上で構成すること
・善通寺市に関するテーマにすること
・本選に参加できること
応募先:
善通寺市観光協会
〒765-8503
香川県善通寺市文京町二丁目1番1号
電話番号0877-63-6315 FAX 0877-63-6398
メールアドレス shoukan@city.zentsuji.kagawa.jp
審査方法:事務局により10団体を選出

主催及び事務局

善通寺市観光協会

協賛

jCiA全国黒板工業連盟・株式会社いわま黒板製作所・日学株式会社

開催(本審査)日時

令和元年9月28日(土) 午前10時~午後3時(雨天決行)
※書類審査を通過した10団体による。

展示会期

令和元年9月28日(土)~大好評のため期間延長中!!
※市役所本庁舎外周の黒板アートの展示は終了しました。

開催会場及び展示場所

善通寺市役所本庁舎外周   香川県善通寺市文京町二丁目1番1号

Zentsuji Black Board Art 2019は外部ページへ
Zentsuji Black Board Art 2019 HP







タグ:イベント

全2件中1〜2件を表示