個性派グルメ・スイーツが集う街 善通寺を味わう

THEME01お店で食べる

お店で食べる偕行社かふぇかいこうしゃかふぇ

モダンなカフェレストランで楽しむ
ちょっと贅沢なランチ

国指定重要文化財である「旧善通寺偕行社」に併設されたモダンな雰囲気のカフェレストラン。市内の方にも、市外の方にも喜んでいただけるようにと、地元の特産品を活かしたメニュー開発を行っています。一番人気はバラエティに富んだ日替わりメニュー。予約なしで注文可能なランチコースも魅力です。天気の良い日は、気持ちの良い日光と風を浴びながらテラス席でいただく料理もまた格別です。

住所
〒765-0013
善通寺市文京町二丁目1-1
電話番号
0877-62-4906
営業時間
8:30~17:00(夜は予約のみの営業)
URL
http://kaikosha-cafe.com/別ウィンドウで開く
定休日
毎週水曜日(祝日は営業)
※2020年4月より
公式SNS
instagram
偕行社かふぇ
偕行社かふぇ
偕行社かふぇ
偕行社かふぇ

お店で食べるゴッコごっこ

今も昔も圧倒的に人気!
看板メニューの「ナポリタン」

昭和64年オープンの老舗喫茶店。特徴的なお店の名前は、兵庫県尼崎市のご実家が営んでいた同名のカラオケ喫茶から。当時はスパゲッティ屋さんがブームだったそうで、自分で安くて美味しいスパゲッティ屋さんをやりたいと思い開業。今でも圧倒的な人気メニューの「ナポリタン」は開業当初から変わらない看板商品です。

住所
〒765-0011
善通寺市上吉田町三丁目1-29
電話番号
0877-62-7077
営業時間
8:00~18:00
定休日
日曜
ゴッコ
ゴッコ
ゴッコ
ゴッコ

お店で食べるanimal cafe
Haru-Haru Farmあにまるかふぇ はるはるふぁーむ

スイーツも動物とのふれあいも
一度に楽しめるアニマルカフェ

畜産とお菓子づくり、夫婦それぞれの得意分野を合わせて面白いことをやってみたい!畜産業のイメージを向上させたい!という思いからスタートした、四国では珍しいアニマルカフェ。様々な動物に触れあえるだけでなく、地元の素材と自家製はちみつを使った美味しいケーキが食べられます。普段使いしてほしいという思いから、価格はとてもリーズナブル。動物好きな方も、スイーツ好きな方も是非。

住所
〒765-0032
善通寺市原田町890-1
電話番号
0877-85-5660
営業時間
10:00~15:00
URL
http://haru-haru-animal-cafe.jp/別ウィンドウで開く
定休日
水曜・土曜
公式SNS
instagram
animal cafe Haru-Haru Farm
animal cafe Haru-Haru Farm
animal cafe Haru-Haru Farm
animal cafe Haru-Haru Farm

お店で食べるBouquetぶーけ

昭和38年創業
手づくりにこだわる老舗喫茶店

昭和38年創業、49年から今の場所で営業している善通寺市を代表する老舗喫茶店です。手づくりにこだわり、手間を惜しまずソースやマヨネーズも手づくり。価格も極力上げず、リーズナブルに本格的な料理が食べられると人気です。オリジナルメニューの「コスモポリタン」は、30年ほど前に当時まかないとして食べていたメニューをお客様の要望でオンメニューしたのがはじまりだそう。スパイスの効いた濃い目の味が癖になります。

住所
〒765-0003
善通寺市善通寺町六丁目2-15
電話番号
0877-62-0688
営業時間
10:00~18:00 LO
定休日
不定休
Bouquet
Bouquet
Bouquet
Bouquet

THEME02おもちかえり

おもちかえり元祖 甘酒まんじゅうがんそ あまざけまんじゅう

創業当時のレシピを守る
優しい甘さの手づくりまんじゅう

現店主のお母様が元々まんじゅう屋を営んでいた流れで、約半世紀前に現在の場所にお店を構え、当時のレシピでまんじゅうづくりを続けています。生地はもちろん、原料となる甘酒や餡も全て手づくり。しっとりした生地に、ほのかに甘酒を感じる優しい甘さ。日常のお茶うけとして地元の人々に愛されています。

住所
〒765-0062
善通寺市碑殿町1001-1
電話番号
0877-62-1840
営業時間
8:00~16:00 (売切れ次第終了)
定休日
木曜
元祖 甘酒まんじゅう
元祖 甘酒まんじゅう
元祖 甘酒まんじゅう
元祖 甘酒まんじゅう

おもちかえり熊岡菓子店くまおかかしてん

名物「カタパン」は
素朴な味わいと硬さが魅力

市外、県外にもファンの多い、善通寺市を代表する有名店。名物の「カタパン」は元々軍用食だったそうで、日持ちしてかつ腹持ちの良いものということで、固くなったのだそう。現在でも製造は手づくりで、安価な材料や人工甘味料等を使用せず、優しく自然な美味しさが特徴です。数種類あるカタパンの中でも「石パン」は特に固いので、いきなり噛み砕こうとせず、口の中で転がしながらゆっくりと食べるのがおススメです。

住所
〒765-0003
善通寺市善通寺町三丁目4-11
電話番号
0877-62-2644
営業時間
9:00~16:00
定休日
火曜、第3水曜
熊岡菓子店
熊岡菓子店
熊岡菓子店
熊岡菓子店

おもちかえり三村のパンみむらのぱん

地元から愛される
毎日食べられるパン

昭和29年オープンの老舗パン店。安くて美味しい、毎日食べられる味を目指し、極力無添加で手づくりにこだわっています。善通寺市産のダイシモチを使った商品開発にも積極的に取り組んでおり、「ダイシモチ麦食パン」はつぶつぶしたダイシモチの食感が人気。飾らず、実直なパンづくりで、地元から愛されるお店です。

住所
〒765-0003
善通寺市善通寺町四丁目7-38
電話番号
0877-62-1445
営業時間
8:00~20:00(土曜のみ~19:00)
定休日
日曜、月曜、祝日
三村のパン
三村のパン
三村のパン
三村のパン

おもちかえり山地製菓やまじせいか

地元素材にこだわった
ここにしかない銘菓を開発

昭和24年創業の和菓子店。現在3代目となる店主は、善通寺市愛に溢れる生粋の善通寺っ子。ここだけにしかない、新しい地元の銘菓を作りたいという強い信念のもと、ダイシモチをはじめ地元の素材を使った商品開発に余念がありません。美味しいことはもちろん、素材にこだわり、ストーリーのあるお菓子を日々つくっています。

住所
〒765-0031
善通寺市金蔵寺町661-14
電話番号
0877-62-4337
営業時間
8:00~19:00(日・祝~17:00)
定休日
水曜
公式SNS
instagram
山地製菓
山地製菓
山地製菓
山地製菓

おもちかえり八つ刻 醍醐やつどき だいご

希少な本わらび粉を100%使用!
滑らかな口当たりが自慢の「本わらび餅」

和菓子の好きなご両親のために、介護の傍らつくっていたわらび餅が元となり、2018年にお店をオープン。全てのわらび餅に、希少な本わらび粉を使用しています。中でも、県内唯一という100%本わらび粉を使った「本わらび餅」は、滑らかな口当たりと、心地良い歯ごたえ、喉越しが特徴。いつも笑顔の店主が、手づくり、出来たてにこだわって、美味しいわらび餅をつくり続けています。

住所
〒765-0033
善通寺市木徳町297-1
電話番号
090-9452-9872
営業時間
10:00~16:00
定休日
火曜~木曜(祝日は営業)
公式SNS
instagram
八つ刻 醍醐
八つ刻 醍醐
八つ刻 醍醐
八つ刻 醍醐