観る

郷土の自然を描いた漆芸作品を常設展示

善通寺市美術館・大西忠夫記念館

大西忠夫記念館について

記念館は常設で美術館内にあります。

漆芸作家である故大西忠夫氏は、善通寺市中村町に生まれ育ち、生涯を通じて善通寺の自然をこよなく愛され、画材とされました。

氏は、大変古里を大切にされ、善通寺市をはじめ香川県下の公共施設に多数の作品を残されています。

善通寺市美術館では、氏が生涯をかけて製作された作品の多くを所蔵する光栄に浴し、善通寺市美術館 -大西忠夫記念館-を開館いたしました。

また、年に1回「大西忠夫特別展」を開催しています。



ここに地図が表示されます