総本山善通寺交通安全祈祷殿の愛称募集

愛称募集の目的について

 令和5年は、弘法大師空海善通寺で御誕生されて1250年の記念の年にあたります。
 善通寺では、御誕生1250年の記念事業として、「善通寺交通安全祈祷殿」の建立を計画いたしました。
 2021年の全国の交通事故発生件数は36万5425件でした。近年、善通寺にお詣りされる方は年間100万人を数えます。特に四国八十八ヶ所霊場巡りのお遍路さんは、世界の国々及び日本全国各地からお詣りされています。
 なお、香川県は、人口10万人当りの交通事故死者数では、ワースト全国2位の県になっています。
 この交通安全祈祷殿(本尊交通安全地蔵尊)で、交通安全の祈願をし、模範運転手となって、交通事故を一件でも減らす事に尽力して頂きたい願っております。
 そこで、令和4年12月完成予定に向けて、多くの皆さまから親しまれるような「善通寺交通安全祈祷殿」の愛称を募集します。
 詳しい応募方法については下記の愛称募集要項をご覧ください。


応募用紙